●よくある質問  ●個人情報保護方針

会員のメリットとは?

山梨の「スマートまちづくり」から始まる 新ビジネス創出プロジェクトにぜひご協賛ください

地域をICTネットワークで結び地域住民のニーズをデータベース化します

「NPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センター」の「スマートまちづくり」は、クラウドを活用した地域住民のネットワーク化をすべての土台としています。住民にこれまでになかった便利なサービスを提供し、企業に対しては新しいビジネス展開のためのプラットホームとして活用していただくことができます。

ex.1 健康相談サービス

住民の健康相談を県・市などの自治体から受託します。地域の健康状況が改善されることで自治体は健康保険料の負担を軽減でき、住民は安心して健康な生活を維持できます。また、緊急時の病院の手配やサプリメントなどの商品開発にも応用可能です。

ex.2 産直通販サービスの展開

地元の特産品などを買いたいというニーズに応え、電話やネットを利用した通信販売を展開します。宣伝や代金徴収システムの運営などを一本化することで、小規模事業者や農家など小口の出品者も気軽に通販に参入でき、広く県外に特産品をアピールすることで地域経済の活性化を促進します。

ex.3 旅行・観光サービス

忙しい日常から解放されてリラックスしたいという気持ちは誰にでもあるもの。電話一本で手頃な温泉ツアーなどのプランを相談し、その場で予約できるツアーコンシェルジュも展開します。また、県外から山梨への観光客にも最適な旅行を企画、提案します。

ex.4 就職・転職支援サービス

地元はもちろん、東京や海外などさまざまな場所で働きたい人材の登録を受け付け、データベース化。正社員・パート・アルバイトなど一人一人の希望を優先しながら、県内の協賛企業で人材が必要になった場合には、人材紹介・人材派遣・業務請負などケース・バイ・ケースで最適な人材とのマッチングを実現します。

ex.5 人材育成・学生支援サービス

「スマートまちづくり」の中核を担うのが「コンタクトセンター」。山梨の事情をよく知ったオペレーターをそろえるセンターは山梨県内に置く必要があり、そこには新たな雇用が生まれます。もちろん高いレベルを維持するためにも、充実した教育・研修・検定は欠かせません。世界各国からの留学生も含めた学生の生活支援とあわせて若い世代の人材育成を進めます。地域で育て地域で働いてもらう、これを「地産地消型コンタクトセンター」と名づけました。

ex.6 マーケティングサービス

さまざまな世代・性別・職業の人が利用するネットワークが完成すれば、このデータベースを使ったマーケティングが可能になります。各種商品開発や宣伝、アンケート、サンプリングなどにご活用いただけます。


協賛会費は年間5万円から地域社会に貢献するソーシャルビジネスです

山梨を変える「スマートまちづくり」。「コンシェルジュ」が提案するさまざまなサービスに貴社のメニューを加えることで新たな市場が拓けます。もちろん売上拡大、それによる地域経済の活性化に加えて、このプロジェクトは山梨の住民生活をより豊かにすることを目的とするものでもあります。地域に育てられた企業や企業人の皆さまには、ぜひ「NPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センター」の協賛会員となっていただき、私どもの愛する山梨の発展にお力をお貸しいただければと考えています。

クリックすると入会お申し込み用PDFファイル(628KB)が別ウィンドウで開きます。

セキュリティ・ミニキャンプ in やまなし 2017

物語サイトぐーもも

このページのTOPへ

- Copyright © 2012-2017 山梨ICT&コンタクト支援センター All rights reserved.